CINEPO.comスタッフ日記 > スポンサー広告 > 井上麻衣さん、どうなさってるんでしょう?CINEPO.comスタッフ日記 > おすすめっ! > 井上麻衣さん、どうなさってるんでしょう?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) スポンサー広告

井上麻衣さん、どうなさってるんでしょう?

 師走ですね。
 今週は、またうんと冷え込んでくるとか。どうか皆様、体調管理だけはお気を付け下さい。
 こんにちわ。丁稚の定吉です。

 先日、在庫品の整理をしている最中、あるポスターを見て、ハッと気付きました。もちろんこのポスターのことはよく知ってましたし、今まで何度も目にしてるんですが、全然そんなこと思いもしなかったんですよね。
 そのポスターの作品は『宇能鴻一郎の姉妹理容室』。1983年の作品で、監督は中原俊さんで、主演は井上麻衣さんと三崎奈美さん。
 簡単にあらすじを紹介しますと、

あたし、高校卒業後に上京して、姉夫婦が経営する床屋さんで見習い理容師として働き始めたんです。すると美人姉妹の理容室として、凄く流行り出して、姉はご機嫌。そして夜になると毎晩夫に迫ってSEX三昧。バージンのあたしはその声を聞きながら、ひとりエッチ。でも義兄って、あれがあまり強くないらしい。欲求不満になった姉は浮気までする始末。ある日姉夫婦がいないときに、ちょっとステキなお客さんがやって来て、散髪してくれと。あたし見習いなのでと断ったんですけど、その方がどうしてもというものだから、見様見真似でやってみたら、悲惨な髪形に。怒ったその方は身体でお詫びしろと。あたし、いよいよ経験しちゃうんだ…。東京の下町の小さな床屋さんが舞台の、宇能節さく裂のエロコメ作品。山口百恵そっくりで、ロマンポルノ百恵ちゃんと言われた井上麻衣のロストバージン物語。

 という、作品です。
 そうですね、理容室、床屋、散髪屋が舞台なんです。
 そのポスターが、こちら!

宇能鴻一郎の姉妹理容室

 で、このポスターの何に気付いたかというと、タイトルのデザインです。
 縦書きで表記してある「姉妹理容室」という文字の色遣い、お分かりですか?
 そうです! 理容室、床屋、散髪屋の店頭でくるくる回ってる、あの円筒形の看板なんですよね(笑)。
 おそらくあの円筒形のくるくる回る看板は全国共通の、理容室、床屋、散髪屋のシンボルマークでしょうから、 それを見事に取り入れた、作品の舞台を端的に表現した秀逸なデザインと言えるんではないでしょうか。
 もちろん、そんなこと、もうとっくの昔に気付いてたよという方も多いと思いますが、今さらながらそれに気付いたわたしにとっては、ちょっと衝撃的なことでした。いいな~、こういうことに、30年以上も経って驚いてニタニタするなんて…(笑)。

 ということで、井上麻衣さんの裸体と、遊び心の効いたタイトル文字、このポスターはわたしのロマンポルノお気に入りのポスターの1枚に追加されました!
 こいうことがあるから、在庫商品の整理も、楽しいのです。これからも頑張って仕事します!

 なお、こちらのポスターは、【CINEPO.com】で絶賛発売中です。

 それにしても、井上麻衣さんって、今はどうされてるんでしょうかね。お元気なら、嬉しいんですけど。
関連記事

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


お得な映画グッズ通販サイト【CINEPO.com】

プロフィール

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。