CINEPO.comスタッフ日記 > スポンサー広告 > 続・日活ロマンポルノが復活する!CINEPO.comスタッフ日記 > 成人映画について > 続・日活ロマンポルノが復活する!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) スポンサー広告

続・日活ロマンポルノが復活する!

 今日は七夕。
 7月になってもう7日も過ぎているのに、朝夕はいまだにヒンヤリします。クーラーほとんど使わずに済んでいます。電気代のこと考えると、それはそれでいいんですけど、ちょっとこうなると農作物の成長のことが心配になってきました。野菜の値段が高いの、いやですよ~!
 皆さん、こんにちは。丁稚の定吉です。

 さて、前回書いた「日活ロマンポルノが復活する!」について、あちらこちらでも話題になっていますね。いやいや、ぼくの記事が話題になっているんじゃないですよ。ロマンポルノ復活という事実についてです。
 新作についての発表はまだないようですが、過去作品の映倫再審査というのが、結構あれやこれやと予想が飛び交っているようです。
 で、ぼくなりに考えてみたんですよ。再審査してもらえば、確実にR-15指定になるだろうなという作品を。
 まず浮かんだのがこの作品です。

もっとしなやかに、もっとしたたかに

 1979年に公開された、藤田敏八監督作品『もっとしなやかに、もっとしたたかに』です。主演は、森下愛子さん、高沢順子さん、そしてこの作品が映画デビュー作となる奥田瑛二さん(当時は奥田英二名義でした)。70年代という時代の終りにふさわしい、やるせない青春映画でした。
 この写真の女性、お分かりになりますよね。森下愛子さんです。現在は吉田拓郎夫人で、私生活に支障がない程度で女優業を続けておられます。最近ではNHKの朝ドラ『純と愛』の母親役が印象的でした。
 この写真で想像できますように森下愛子さんの可愛さと、彼女の新鮮なヌードシーンが印象的な作品ではありますが、全体的にはやらしくないです。今なら間違いなくR-15だと思うんですけどね…。
 再審査ということになれば、この作品、ぜひどこかの一般映画館でおやりになりませんか。いい作品ですよ。

 ということで、皆さんは、他にどんな作品が映倫再審査されればR-15 指定になるとお思いですか?
 もし思いつかれた作品がおありならば、コメント欄にでも書き込んでくださいね。お待ちしております。


 なお、この『もっとしなやかに、もっとしたたかに』のポスター、スチール写真などは、わたしどもが運営しております【CINEPO.com】で発売中です。興味のある方は、ぜひご覧になって下さい。
 【CINEPO.com】へは→こちら
関連記事

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


お得な映画グッズ通販サイト【CINEPO.com】

プロフィール

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。