CINEPO.comスタッフ日記 > 成人映画について > 『美少女プロレス 失神10秒前』の衝撃

『美少女プロレス 失神10秒前』の衝撃

 空前の女子プロレスブームという時代があった。
 先日、何気なくテレビを見ていたら、マッハ文珠さんがとあるバラエティー番組に出演されていて思い出したのだが、あとビューティーペアーとか、ダンプ松本さんとか…。
 そんな時期に公開されたロマンポルノがこの『美少女プロレス 失神10秒前』だ。

美少女プロレス 失神10秒前

 監督が那須博之で、主演が山本奈津子と小田かおるとくれば、ロマンポルノファンには「百合族」シリーズがまず思い出されるだろう。実際ぼくも、リアルタイムで劇場に駆け付けたときは、多いに「百合族」の幻影を引きずっていた。
 で、この作品を見て、ものすごい衝撃を受けた。
 面白かったのだ。そして、興奮した。
 ただ、興奮の種類は、性的な興奮ではなく、まるでライブでプロレスの試合を見たときのような、スポーツ観戦後の昂揚感だったのだ。素直にスゲェーと思った。映画って、ここまで出来るんだと、とにかく感心した。ますます映画への思いを深めてくれた、そんな気がしたのを今でもはっきりと覚えている。

 その後、一般映画も含めて、多くのスポーツを題材にした映画を見てきたが、エキサイティング感においてこの映画に勝る作品には出会っていないと断言してもいい。
 映画研究として、ロマンポルノ史上においては、そう高い評価を得ている作品ではないかもしれないが、実は隠れた名作なのだ。機会があればぜひご覧になることをお勧めします。

     Written by やまなつ
関連記事

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


お得な映画グッズ通販サイト【CINEPO.com】

プロフィール

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード