CINEPO.comスタッフ日記 > おすすめっ! > 爆笑タイトル その2

爆笑タイトル その2

 朝晩は少ししのぎやすくなってきたなと思っていたら、この2~3日、またまた暑~い!
 昨夜は窓全開で寝てしまった、丁稚の定吉です。こんにちわ。

 今、プライベート映像や写真が、本人の知らないところで世間に流失してしまうというと、パソコンのウィルスなどを介してというのがほとんどですが、ちょっと前までは、いわゆるラブホテルの消し忘れビデオというのが流失してというのが、大きく取り上げられたりしていました。
 ラブホに取り付けられていた盗撮ビデオカメラによる隠し撮りもの、あるいはルームサービスとして各部屋においてあったビデオカメラで、プレイとして自分たちのSEXを撮影して遊んで、それを消し忘れて帰ってしまったとものとか、ちょっとした社会現象になったりもしましたよね。

 それを描いたロマンポルノ作品があります。
 ある主婦が、ほんの遊びの浮気でラブホにチェックイン。そしてちょっとの時間だけ楽しんだ。そうしたら、後日そのときの模様が隠し撮りされているビデオが世間に出てしまい、そこから主婦の転落が始まっていく…。
 そんな1982年の作品なんですが、タイトルがなんと、『生録 盗聴ビデオ』!
 「盗聴ビデオ」という言葉は変でしょ。「盗聴」なら普通「盗聴テープ」か「盗聴カセット」でしょう(笑)
 ビデオなら「盗撮ビデオ」ですよね。
 まだ1982年当時は、そういった言葉が定着していなかったか、あるいは適切な使用に慣れていなかったんでしょうね。
 今からみると、デジタル用語が理解できないおじいちゃまが考えた、思いっきり笑えるタイトルという感じですね。時代を感じます。

生録 盗聴ビデオ

 なお、この作品『生録 盗聴ビデオ』のポスターは、【CINEPO.com】で好評発売中です。近日中にはスチール写真も発売予定です。
 どうぞお早くお買い求め下さい。
関連記事

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


お得な映画グッズ通販サイト【CINEPO.com】

プロフィール

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード