CINEPO.comスタッフ日記 > スポンサー広告 > 爆笑タイトル その1CINEPO.comスタッフ日記 > おすすめっ! > 爆笑タイトル その1

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) スポンサー広告

爆笑タイトル その1

 雨が振らなくて水不足の地域があるかと思うと、記憶にない集中豪雨により深刻な被害が起こっている地域もあると、いやはや、何ともやるせない今年の夏です。

 みなさん、こんにちわ。丁稚の定吉です。
 皆さんがお住まいのところはいかがでしょうか?

 ポルノ&ピンク映画のポスターの整理をしていますと、思わず笑ってしまうことが多々あります。ポスターのデザインでもそれはありますが、やっぱり圧倒的に多いのは、タイトルです!
 ご存知のように、ポルノ&ピンク映画の公開タイトルというのは、脚本家や監督の意向など無視で、配給会社が客が興味を惹くような、あるいは客が入りそうな、煽情的なタイトルを付けるというのが、昔からのお決まりごとです。そのため、各社ごとに、そのカラーがどうしても出てしまうという傾向はあるようですね。
 それでも、最盛期には年間各社合計300本近い作品が作られていましたから、それぞれ似たようなタイトルが並んでしまうというのは仕方がなかったでしょうね。
 その中で、少しでも各社は客の興味を惹くようにと、せっせせっせと、担当者がタイトルをひねり出していたんでしょう。その結果、もう笑ってしまうしかない、爆笑珍タイトルがいくつも誕生したのです!
 そんな珍タイトルの作品を、いくつかご紹介していきたいと思いますね。
 ただし、このタイトルを面白いと思うのは、生粋の関西人であるわたくしのセンスによるセレクトですので、万国共通というわけにはいかないかもしれませんが(笑)

 では、本日は、これを!

花の卒業生 先生一発ありがとう

 1984年、東映セントラル配給で公開された、西田洋介監督作品『花の卒業生 先生一発ありがとう』です。
 いや~、分かりやすい!
 「先生一発ありがとう」は秀逸のフレーズですね(笑)。
 観たい、この作品!

 どなたか、この『花の卒業生 先生一発ありがとう』をご覧になった方、あるいは情報をご存知の方、よろしければお知らせ下さい。
 お待ちしております。


 で、この作品のポスターは【CINEPO.com】で発売中です。
 在庫が非常に少ないので、興味を持たれた方は、お早く!
関連記事

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


お得な映画グッズ通販サイト【CINEPO.com】

プロフィール

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。