大杉漣さんに捧ぐ

 いまだに衝撃感から脱しきれません。

 2018年2月21日午前3時53分、大杉漣さん死去。享年66歳。

 もう語りつくされていますし、今さらわたしがここでゴタゴタ書くこともありません。ていうか、書く気が起こらなかったのも事実です。
 ご存知のように大杉さんは、1974年、23歳の時に太田省吾さん創設の転形劇場に入団されました。太田省吾さんは当時のアングラ(小劇場)演劇のスター演出家の一人でした。
 ただ役者として劇団活動だけで食べていくのはしんどく、1980年に新東宝の『緊縛いけにえ』で映画デビュー。以後、80年代の数多くの成人映画に出演されます。いや、大杉さんだけではありませんね。当時の小劇場を支えていた俳優さんは、男優だけじゃなく、女優さんも多数出演されています。年間200本以上製作されていた成人映画の世界は、そういった若手の俳優やスタッフを食わせて、鍛え上げることのできる場所だったのです。そういう時代でした。
 その後売れていった人々の中には、その時代の自分の履歴を封印する方も多いのですが、大杉さんはまったくそういうことをしなかった方でした。むしろ誇らしげにされていた…。

 わたしたちが運営いたしております、成人映画を中心とした映画グッズのネット通販ショップ【CINEPO.com】には、そんな若き日の大杉錬さんの姿が残る商品を数多く取り扱っています。どの大杉さんも、どんなにステキか…。
 興味のある方は、ぜひのぞいてみて下さい。入り口はこちら→ CLICK
 右上の検索のところに「大杉漣」と入れていただくと、関連商品がズラッと出てきます。
 売り切れのものも、結構でてきてますけど…。

 わたし、数年前、大阪府高槻市で行われた大杉漣さんのライブを見たくて、会場まで行ったんですが、満席で入場できなかったことがありました。もう30分早く着いてれば入場できたのにと、今はただただ後悔する、丁稚の定吉です。俳優大杉漣は、残された映像でこれからも見ることが出来ますが、ギターを弾きながら歌う大杉漣のライブは、もう絶対に見れないんですから。ほんとに悔やんでます…。

 『連続暴姦』『変態家族 兄貴の嫁さん』『ぼくらの季節』…。これからもわたしの宝物です。
 大杉漣さん、ありがとうございました。そして人生のクランクアップ、お疲れ様でした!

関連記事

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


お得な映画グッズ通販サイト【CINEPO.com】

プロフィール

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード