CINEPO.comスタッフ日記 > おすすめっ! > 赤塚不二夫さんの貴重なポスター

赤塚不二夫さんの貴重なポスター

 皆さん、初めまして。
 【CINEPO.com】スタッフの丁稚の定吉です。
 このブログの記念すべき第1号記事を書かせてもらって、光栄です。どうぞこれからもよろしくお願いいたします m(__)m

 さて、その第1号記事、何を書こうかと考えたのですが、やっぱこれですね。
 今、京都国際マンガミュージアム(京都市中京区)で開催されている「赤塚不二夫マンガ大学展」が大きな話題になっていますね。
 今回の展覧会は、ご本人のマンガ原画は一点もなく、同館所蔵の赤塚の作品が載った雑誌など380冊を年代順に並べ、その画風やアナーキーなギャグがどのように変化していったかなどを紹介する「ケンキュー篇」と、気鋭の現代美術家4名が、赤塚作品からインスパイアーされた新作を展示する「ゲージュツ篇」の2部構成になっている、全く新しいタイプの展覧会なんだそうです。
 赤塚不二夫さん没後2年、その偉大さはますます評価が高まっているような気がします。
 ぼくはまだ未見なんですが、何とか時間を作って行ってみたいなと思っています。
 興味のある方は、ぜひ。12月25日までの開催です。

 そんな赤塚不二夫先生なんですが、そのアナーキー振りからか、当時、日本映画界から異端児扱いをされていた「日活ロマンポルノ」に親しみを感じられていたようで、何作かに積極的に関わったりされています。
 今日はそのひとつをご紹介します。

 それは、こちら!

『ポルノ チャンチャカチャン』

  『ポルノ チャンチャカチャン』 1978年製作 監督/山本晋也 主演/原悦子

 赤塚先生、自らこの作品のポスターのために、イラストを書き下ろし、サインまで明記されています。
 そして、ポルノ映画らしくって笑えるのは、バカボンのパパが、な、何と、ヌードなんですよ!
 そして、そして、ケムンパスが、チ〇ポのモザイクになってる!! 大爆笑
 こんなスゲェ~、ポスターがあるんですよね~。

 このポスター、もちろん【CINEPO.com】で販売しています。興味のある方は、ぜひ【CINEPO.com】のバナーから、ショップへご来店下さい。
 赤塚ファンの方、こんな貴重な物、早く手に入れなきゃ!

 なお、このポスターは在庫が非常に少ないため、もし売り切れになっちゃったときは、ごめんなさい。

 ということで、こんな感じで、また色々と皆さんにご紹介していきたいと思います。
 ありがとうございました。
 
関連記事
コメント

悦っちゃんのスチール写真は全部、前張りを付けているんですよね。
by: とらお * 2012/07/07 18:03 * URL [ 編集] | UP↑

コメント、ありがとうございました
>とらおさんへ
そうですね、原悦子さんに限らず、ポルノ映画の現場では原則的には前張り有りですね。フィルム撮影で、予算的にも厳しいものですから、現像して、あとでモノが写ってたというのが分かっても撮り直しが出来ませんから、じゃ、最初から隠しとけというのが一番の原因ですね。ビデオで撮影するAVの場合は、あとでモザイク処理というのが出来ますけど、映画はね…。
当時、前張りがチラッと写っているのを、趣味のように探してポルノ映画を見るという人もいましたね。無修正画像がネット上にあふれている今から考えると、ある意味、いい時代だったんですね。

ありがとうございました。
どうぞ引き続き【CINEPO.com】をよろしくお願いいたします。
by: 丁稚の定吉 * 2012/07/19 16:01 * URL [ 編集] | UP↑


http://blog-imgs-65.fc2.com/m/o/n/monnishi71/53890226.jpg
サイパンで撮影されたえっちゃんのグラビアですが
ヒップラインから何か見えてますね。
撮影現場はマネージャーと写真家の青野武雄氏だけなのですが。
えっちゃんのガードの固さは20代前半の東てる美と双璧ですね。
もしもこの2人がいっしょにグラビアの仕事をしたらえ!あなたもしてるの?という感じでしょうか?
by: とらお * 2017/04/17 23:53 * URL [ 編集] | UP↑

コメント、ありがとうございました
>とらおさんへ
わたしは当時の撮影現場というものを知りませんので偉そうなことは言えませんが、俳優さんは皆さんそれなりに自己防御をなさってたようです。今のようにデジタルビデオやカメラがなかった時でしたから、ピンク映画やヌードグラビアが警察のワイセツ犯罪摘発の対象でしたもんね。事実、何回もありましたから…。前張りをしてるというのが、摘発を避ける保険みたいなものだった、というのは聞いたことがあります。
前張りを付けたり取ったりするときに、テープ部分に毛がくっついて痛いからと、剃っている方もいらしたとか。あ、この話は実際にある女優さんから聞きました。でも毛がないと、温泉や銭湯に恥ずかしくって行けないからすぐにやめたけど、ということでした。
皆さんそういう苦労はされていたようですよ。

とらおさん、ありがとうございました。
今後も【CINEPO.com】をよろしくお願いいたします。
by: 丁稚の定吉 * 2017/04/25 17:21 * URL [ 編集] | UP↑


https://slowslow67.blogspot.jp/2012/07/ikeda-natsuki-drive-gogo-20120701.html
5年前グラドルの池田夏希が関西地方の番組でこんな撮影裏話を語っています。グラドルのセミヌードは基本的には恥部は隠しているのでしょうか?木下優 井上麻美 渡辺美奈代などはニップレスが修正されずに掲載されることがありましたね。
原悦子とは関係ない書き込みで失礼します。
by: とらお * 2017/05/01 19:53 * URL [ 編集] | UP↑


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


お得な映画グッズ通販サイト【CINEPO.com】

プロフィール

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード