かすみ果穂さん、ありがとう!

 残暑お見舞い申し上げます。丁稚の定吉です。

 また、関東地方は台風のようですね…。北海道を中心に、今年は東日本に台風がやたらやって来るようで…。普通、この時期は西日本が例年台風の被害を受けているんですが、今年はやっぱり、なんか変…。関西では猛暑日の連続更新記録を更新中だというし、やっぱ変です。
 皆様、特に東日本にお住まいの方、ここ数日は台風情報にお気を付け下さいませ。大きな被害になりませんように。

 さて、わたくし全然知らなかったんですが、2005年にデビュー以来、常に第一戦で活躍してきたAV女優のかすみ果穂さんが、今年の6月一杯をもって引退されたんだそうですね。友人からのメールで知りました。その友人は、「かすみ果穂で少なくとも180回は抜いた! 残念…」とも。何、その180回というリアルな数字は。記録でも取ってるんですか? (笑)
 今までも何回か引退宣言をしながら、それを撤回してきた前例があるそうなんですが、どうやら今回はほんとらしいですね。
 彼女ももう31歳になられてたんですね~。

 わたくし、彼女のAVでの活躍は詳しくは知らないんですが、ピンク映画にも出演されてまして、でもそう出演作は多くはないんですが、印象的な作品がいくつかあり、隠れファンでした。
 初めてのピンク映画出演作『いとこ白書 うずく淫乱熱』、可愛かったですね~。

いとこ白書 うずく淫乱熱

 ほとんどの出演作はOP映画で、竹洞哲也監督の作品でした。
 エクセスにも1本だけ出演してまして、黒川幸則監督の『夜のタイ語教室 いくまで、我慢して』でした。

夜のタイ語教室 いくまで、我慢して

 この作品も印象深いです。
 2009年度にはピンク映画大賞の新人女優賞を受賞しています。

 といった感じで、彼女の仕事量からいったら、ピンク映画なんてほんの僅かなんでしょうが、わたしたちピンク映画ファンからすれば、時たまスクリーンで見る彼女に、結構やられてたなという感じがします。

 かすみ果穂さん、ありがとうございました。
 これからどういうお仕事をされていくのか分りませんが、できれば女優として、脱ぎがなくってもいいですから、ピンク映画に顔を出していただければな、なんて勝手に思ってるんですが、ダメでしょうね…(笑)。

 かすみ果穂さんのピンク映画のポスター、点数がもう僅かになってきています。ファンだった方、お早く!
 【CINEPO.com】への入り口はこちらです→ CLICK


お得な映画グッズ通販サイト【CINEPO.com】

プロフィール

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード