映画スチールは宝の山です

こんにちわ。丁稚の定吉です。
春らしくなってきましたね~。嬉しいです。
といっても、来週あたり、また寒の戻りがあるとか。皆様、体調管理だけはどうかお気を付け下さい。

ところで皆さん、心霊写真にワ~ワ~ギャ~ギャ~言った記憶ってありません?
何年かごとのサイクルで、心霊写真って大ブームが起こったものでしたよね。
最近はデジタル写真やビデオが主流になって、素人でも簡単に加工したり、CGを作れちゃったり出来る時代になったもので、心霊写真とかを見ても、まず加工を疑っちゃうというのが当たり前になって、かつてのようにワ~ワ~ギャ~ギャ~言わなくなっちゃいました。ウ~ン、それはそれでなんかつまらないような気もするんですが。

で、先日、【CINEPO.com】の商品チェックをしていて、スチール写真の在庫確認である袋を開けてびっくりしました。
心霊写真だ~!

はい、これが、その写真です。

便利屋K子1

分かります?
パンティー1枚で寝転ぶ女性の右足の後ろに、何やらこの世に未練がありそうな女性の顔がはっきりと!!
ワ~ワ~ギャ~ギャ~

よ~く分かるように、その部分をアップにしてみましょう。

便利屋K子2

これは、恐ろしいぞ~~~!

この映画は1984年公開、白井伸明監督作品で、三原誠子さん主演の日活映画『便利屋K子』なんですが、まさかこの作品に心霊写真が・・・。

と、よく見てみたら、オナニーをしているお姉さんを、隣の部屋から興味津々で覗いている女の子という、そういうシーンのスチール写真でした(笑)。
お粗末 m(__)m

映画のスチール写真というのは、基本的に映画会社がその映画の宣伝用にマスコミに配ったり、予告篇として上映館のディスプレイなどに配布するもので、もともと数が多くなく、あまり一般には出回らないものです。なので、貴重品なんですね。その上、こんな面白いものがあったりするものですから、まさしく「映画スチールは宝の山」なんです。
わたしたち【CINEPO.com】で取り扱っているものでも、1点限りというものがほとんどです。お気に入りの物がありましたら、お早く!

ちなみに、この『便利屋K子』のスチールも限定1セットのみで販売中です。


お得な映画グッズ通販サイト【CINEPO.com】

プロフィール

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード