CINEPO.comスタッフ日記

ご挨拶

皆さん、こんにちわ。【CINEPO.com】のスタッフが綴るページにようこそ!
成人映画というのは、日本独特の発展をし、数多くの名作、監督・俳優を始めとする優秀な人材を送り出してきましたが、やはりHがメインゆえ、どうしても日本映画史の裏面扱いになり、作品そのものや、ポスターなどの関連品も使い捨ての感覚でした。
ぼくたち【CINEPO.com】のスタッフは、そんなグッズたちに精一杯愛情を注ぎ、それらを愛してくださる皆さんへお届けしたいと思っています。
【CINEPO.com】の商品一覧などは本ページをご覧いただくとして、ここでは数名のスタッフたちがそれぞれの視点で、お奨め商品や、あるいは日常のことなどを徒然なるままにご紹介していきたいと思います。
愉快なメンバーたちのけったいな日々、どうぞお楽しみに。
また、お読み下さった皆様からのコメントもお待ちしております。


<PR> ポルノ映画を上映中の映画館は全国各地にあります。
【ポルノ映画館へ行こう!】 http://r18theater.info/

謹賀新年

 2020年、明けましておめでとうございます。
 旧年中は皆様にご愛顧いただきましたこと、厚くお礼申し上げます。

 【CINEPO.com】は、本日1月6日より通常営業となります。
 本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 【CINEPO.com】は、今年もポルノ映画を中心とした貴重な映画グッズをお出ししていきます。
 ご期待ください!

 なお、このまましばらくは消費増税による値上げはせず、旧価格のまま販売いたします。どうぞお気軽にお買い物をお楽しみください。
 ご利用お待ちしております。

                       【CINEPO.com】スタッフ一同

年末年始の営業のお知らせ

 今年ももう残り僅かとなってまいりました。
 【CINEPO.com】スタッフ一同からご挨拶申し上げます。

 皆様、本年も【CINEPO.com】へのご愛顧、まことにありがとうございました。
 来る2020年も、引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます。


 さて、【CINEPO.com】の年末・年始の営業のご案内です。

 【CINEPO.com】の年内の最終商品発送は12月30日まで。年始の発送は1月6日からとなります。
 12月31日から1月5日の間は、業務をお休みさせていただきます。

 もちろん、12月31日から1月5日の間も、ご注文は24時間無休で受け付けておりますが、取引金融機関と郵便局が休業のため、ご入金の確認と発送業務が出来ません。どうかそこのところはご了承いただきますようお願い申し上げます。

 年内での商品の受け取りをご希望の場合、銀行振り込みを選択された方は、遅くとも27日(金)の午前中にご入金をいただける環境でご注文下さい。代引きを選択された方は、27日(金)の午後3時ぐらいまでにご注文下さい。
 28日(土)、29日(日)にご注文いただいた方は、30日(月)に発送いたしますが、年内の到着は難しいと思われます。新年になってからの到着とご理解下さい。
 なお、地域によりましては、ご要望に添えないこともございますので、どちらにいたしましても時間的に余裕をもってご注文いただきますようお願い申し上げます。

 年始は、6日(月)からの発送となりますが、混雑が予想されますので、日時指定をご希望の方は、到着を8日(水)以降でご指定下さい。

 もちろん、年内にご注文いただいて、12月31日から1月7日の間の受け取りは可能ですので、その際は上記年内営業の期日をくれぐれもご注意の上、お申込み下さい。

 では皆様、本年も最後まで、【CINEPO.com】での貴重な映画グッズのショッピングを、どうぞお楽しみ下さい。
 ありがとうございました。

                              【CINEPO.com】営業担当者

16日深夜は閲覧できない時間が発生します。

いつも本サイトをご覧いただきありがとうございます。

7月16日(火)深夜から17日(水)朝にかけてセキュリティ強化のため、システムのアップデートを行います。
そのため、時間帯によっては【CINEPO.com】サイトをご覧いただけない時間帯が発生いたします。

ご迷惑をおかけしますが、セキュリティ強化のためですので何卒ご了承ください。
これからも【CINEPO.com】をどうぞよろしくお願いいたします。

【CINEPO.com】GW後の営業について

 史上初の10連休のゴールデンウィーク。皆様、楽しんでいらっしゃいますでしょうか?
 もちろん、10連休なんて関係ない、仕事だと言われる方も多くいらっしゃると思います。
 休暇の方も、仕事の方も、事故などに十分お気を付けの上、GWの残りをお過ごしください。

 さて、いつもご愛顧いただいております【CINEPO.com】ですが、ゴールデンウィーク中にご注文いただきました商品の発送は、すべて8日の水曜日からとさせていただきます。
 7日はいろいろな業務が一斉に再開となり、通販業務に限りましたら、商品を探したり、梱包、発送などに時間が取れない可能性がございますので、念のため、8日からとさせていただきたく存じます。どうかご理解とご了承をお願いいたします。

 どうぞこれからも、【CINEPO.com】をどうぞよろしくお願い申し上げます。
 ありがとうございます。

                          【CINEPO.com】営業担当者

内田裕也さんに捧ぐ

 満開の桜の中、先日、内田裕さんの葬儀が行われました。テレビでそれを見ながら、あるロマンポルノの映画を思い出した、丁稚の定吉です。

 内田裕也さん、2019年3月17日に死去。享年79歳。

 その映画とは『嗚呼!おんなたち 猥歌(わいか)』。1981年の作品で、監督は神代辰巳さん、脚本は荒井晴彦さんと神代監督の共同。主演は角ゆり子さん、中村れい子さん、太田あや子さんと、内田裕也さん。いや、というよりも、内田さんの主演作といっても間違いないと思います。ただロマンポルノ、成人映画という形式上、それらの女優さんの名前を先に掲示しなくてはならなかったというだけです。内田裕也さんのワンマン映画です。
 わたしどもが運営しております、成人映画グッズが中心の通販サイト 【CINEPO.com】 より、この作品のあらすじと解説を以下に引用してみます。


嗚呼!おんなたち 猥歌(わいか)1


「妻に見放されても、俺はビッグになってやると夢だけで生きている、売れないロックシンガー。そんな男に何故か惚れてしまって、献身的に尽くしてしまう二人の女。ひとりはソープ嬢、ひとりは看護婦。男は二人の間をふらふらしながら、今夜もライブハウスでシャウトする。酔った客から演歌をリクエストされ、その客をぶん殴ってしまったり、ロックシンガーとしての虚勢だけが男のプライドだが、生活力の無さは致命的で、やがて二人の女たちが…。ロックシンガーとしての孤独や飢えを、主演の内田裕也の半生をだぶらせたように描く、神代監督の快作。脚本は荒井晴彦と神代監督の共同で、ロックをバンバン使った映像は神代監督ならでは。出演者にも、当時のパンクロックの代表的グループだったアナーキーや、安岡力也、石橋蓮司、そして黒田征太郎まで登場。まさにロマンポルノは映画としてインディーズでなければならないといった美学に溢れた作品だ」


嗚呼!おんなたち 猥歌(わいか)2


 ね、まさに内田裕也の生きざまそのものでしょう。ていうか、完全にモデルになってますね。
 でも、ロマンポルノって、こんな企画まで通っちゃったんですね。改めてすごいなと思います。

 内田裕也さんは、とにかく権威や慣習というものが大嫌いだった方で、メジャーよりもインディーズ的なものをこよなく愛し、よく言えば革命児、悪く言えば天邪鬼。そんな彼にとって、映画をやるならロマンポルノというのは自然な流れだったんだろうと思います。
 『嗚呼!おんなたち 猥歌(わいか)』以外にも出演作は多く、長谷部安春監督の『エロチックな関係』(1978年)も主演作で、評価が高いです。

 若い方にとってみれば、なんだあのへんな白髪ロン毛のジジイ、でしょうが、上記のロマンポルノ作品をぜひ機会があれば見て下さい。メジャー系の映画会社は俺を主演でなんか使わないだろう、ロマンポルノはやっちゃうんだよ、それを。と言いたそうな若かりし頃の内田裕也さんが弾けてます。

 内田裕也さん、人生のクランクアップ、お疲れ様でした。


 なお、 【CINEPO.com】 では内田さんの出演作などのポスターやスチールなどを販売しております。かなり売り切れの商品も出てきておりますので、興味のある方はお早めに!


お得な映画グッズ通販サイト【CINEPO.com】

プロフィール

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード