CINEPO.comスタッフ日記

ご挨拶

皆さん、こんにちわ。【CINEPO.com】のスタッフが綴るページにようこそ!
成人映画というのは、日本独特の発展をし、数多くの名作、監督・俳優を始めとする優秀な人材を送り出してきましたが、やはりHがメインゆえ、どうしても日本映画史の裏面扱いになり、作品そのものや、ポスターなどの関連品も使い捨ての感覚でした。
ぼくたち【CINEPO.com】のスタッフは、そんなグッズたちに精一杯愛情を注ぎ、それらを愛してくださる皆さんへお届けしたいと思っています。
【CINEPO.com】の商品一覧などは本ページをご覧いただくとして、ここでは数名のスタッフたちがそれぞれの視点で、お奨め商品や、あるいは日常のことなどを徒然なるままにご紹介していきたいと思います。
愉快なメンバーたちのけったいな日々、どうぞお楽しみに。
また、お読み下さった皆様からのコメントもお待ちしております。


<PR> ポルノ映画を上映中の映画館は全国各地にあります。
【ポルノ映画館へ行こう!】 http://r18theater.info/

謹賀新年

新年明けましておめでとうございます。
旧年中は皆様にご愛顧いただきましたこと、厚くお礼申し上げます。

2019年の【CINEPO.com】は、本日1月4日より通常営業となります。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

【CINEPO.com】は、今年もポルノ映画を中心とした貴重な映画グッズをお出ししていきます。
ご期待ください!

【CINEPO.com】への入り口は → こちら

【CINEPO.com】年末年始の営業のお知らせ

 今年ももう残り僅かとなってまいりました。
 【CINEPO.com】スタッフ一同からご挨拶申し上げます。

 皆様、本年も【CINEPO.com】へのご愛顧、まことにありがとうございました。
 来る2019年も、引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます。


 さて、【CINEPO.com】の年末・年始の営業のご案内です。

 【CINEPO.com】の年内の最終商品発送は12月28日まで。年始の発送は1月4日からとなります。
 12月29日から1月3日の間は、業務をお休みさせていただきます。

 もちろん、12月29日から1月3日の間も、ご注文は24時間無休で受け付けておりますが、取引金融機関と郵便局が休業のため、ご入金の確認と発送業務が出来ません。どうかそこのところはご了承いただきますようお願い申し上げます。

 年内での商品の受け取りをご希望の場合、銀行振り込みを選択された方は、遅くとも27日(木)中にご入金をいただける環境でご注文下さい。代引きを選択された方は、27日(木)の午後3時ぐらいまでにご注文下さい。なお、地域によりましては、ご要望に添えないこともございますので、早めにご注文いただきますようお願い申し上げます。

 年始は、4日(金)からの発送となりますが、混雑が予想されますので、日時指定をご希望の方は、到着を6日(日)以降でご指定下さい。
 また、4日から業務開始となりますが、その翌日5日(土)と、翌々日の6日(日)は銀行及び郵便局が休業となり、ご入金の確認や発送業務が出来ません。どうかご注意とご了承をお願いいたします。

 もちろん、年内にご注文いただいて、12月29日から1月5日の間の受け取りは可能ですので、その際は上記年内営業の期日をくれぐれもご注意の上、お申込み下さい。

 では皆様、本年も最後まで、【CINEPO.com】での貴重な映画グッズのショッピングを、どうぞお楽しみ下さい。
 どうぞ良いお年をお迎え下さい。ありがとうございました。

『ちかん柔道部』 スポーツポルノ映画特集3

 こんにちは。丁稚の定吉です。
 いよいよ今年も残り1か月。だんだん気持ちがせいてきました。
 ただ、何かと忙しい時期です。その上、寒くなってきます。どうかどうか皆様、体調管理だけはお気を付け下さいね。

 さて、好評のスポーツポルノ映画のご紹介、今回はちょっとロマンポルノから離れてみましょう。

 作品は、新東宝映画の『ちかん柔道部』です。
 正式タイトルは、「ちかん」はもちろん漢字なんですが、このFC2ブログ内では漢字で書いちゃうとNGワードとして使用できないようで…。

chikan-judobu

 実はこの作品、いくら調べてみても、詳しいことが分からないのです。
 分かったことは、山本晋也監督作品で、出演は南ゆきさん、橘雪子さん、久保新二さん。製作年度は1977年、ということぐらい。あらすじさえも分かりませんでした。でも、山本晋也監督で、久保新二さんが出演ということで、な~んとなく想像がついてしまうというのが、これまたすごいところで…(笑)。

 もし、この映画について、何かご存知の方がいらっしゃいましたら、ぜひ、コメント欄でお知らせ下さい。情報募集中ということで。

 ただ、女子柔道というのは、1988年のソウルオリンピックで公開競技として初めて実施され、1992年のバルセロナオリンピックから正式種目となり、その後今のように大人気競技になっていくわけですから、この映画が公開された1977年の時点では、かなり先見の明があったということなんですね。さすが、山本晋也監督だ!

 この珍しい作品のスチール写真は、只今【CINEPO.com】で絶賛発売中です。貴重品ですし、在庫が1部しかありませんので、興味を持たれた方はぜひお早く。
 シネポの入り口はこちらです。 → CLICK

 それでは、また (^.^)/~~~

『はみ出しスクール水着』 スポーツポルノ映画特集2

 紅葉が色づき始めてきました。
 昼間はまだ結構暖かいんですが、朝晩は冷え込みます。そのせいか、早くもインフルエンザが流行しだしたとか。どうか皆様、対策は早め早めに。
 こんにちわ、丁稚の定吉です。

 続きまして、スポーツポルノ映画のご紹介の2回目。今回は、『はみ出しスクール水着』です。
 例によって、わたしたちが運営しております、成人映画を中心とした映画グッズ通販ショップ【CINEPO.com】から、この作品の解説文を引用します。

「滝田洋二郎監督と清里めぐみさんがこの作品で出会って、後に結婚することになるという、今や記念碑的な作品。高校のシンクロナイズドスイミング部を舞台に、超エリート選手と、清里めぐみ演じる風呂屋の娘の劣等選手が、アジア大会予選会出場資格になる校内代表の座を争う、学園スポ根コメディー作品。まさに現在のスク水ブームの先駆けで、スク水越しの清里めぐみの巨乳が眩しい!」

 今はもう、シンクロナイズドスイミングとは言わないそうですね。2017年からは、アーティスティックスイミングと言うそうです。つまり、東京オリンピックではアーティスティックスイミングとして競技されるということなんですね。
 この競技も前回ご紹介した新体操と同じく、1984年のロサンゼルスオリンピックから正式採用されたもので、この映画が製作された1986年にはまだ物珍しさと、若い女性が水着姿でガバッと足を空中でおっぴろげる妙なエロさで、きっと注目されていたのでしょう。そういう時勢を巧みに取り上げるのは、ロマンポルノはほんとに上手かった。

 ということで、清里めぐみさんの眩しい巨乳のスク水姿をご覧いただきましょうか!

はみ出しスクール水着

 今は滝田監督が独り占めしちゃっている巨乳ですね(笑)。

 このスチール写真も、もう【CINEPO.com】では売り切れです。ポスターは在庫がございますので、気に入った方はどうかお早めに。ポスターでは清里めぐみさんの巨乳の谷間が、もっとバッチリです!

 では、次へと続く・・・。

『女体育教師 跳んで開いて』 スポーツポルノ映画特集1

 秋が深まってきて、今日はサンマ、明日は秋鮭、明後日は栗ご飯と、毎日が楽しい丁稚の定吉です。
 皆さんは、何食べてます?

 さて、いよいよ東京オリンピックまで2年を切っちゃいました。
 楽しみな気持ちの反面、最近ずっと続いているスポーツ界のゴタゴタを見ていると、純粋に楽しもうという気が失せかねない状態でもあります。
 大丈夫か、ほんまに…。
 パワハラ、セクハラ、絶対服従、暴力、利権…。な~んか、おっさん、おばはんらの論理だけで動いている組織やったんやなと、失望感が渦巻いてしまいます。銭と力かい、スポーツ界というのは…。

 でも、やっぱりそんな中でも、東京オリンピックを目指して頑張っている選手たちはいます。彼ら彼女らに、心からエールを送りたいと思いますよね。

 で、日活ロマンポルノの中にも、そんなスポーツ界を題材にした作品があります。
 東京オリンピック成功祈願ということで、これからそれらの作品を続いて紹介していきたいと思います。

 第1回目は、『女体育教師 跳んで開いて』。
 1981年の製作で、監督は小原宏裕。主演は朝比奈順子、中川みず穂です。
 【CINEPO.com】からの引用で、ちょっと作品をご紹介!


「化粧品会社の女子体操部が、同じ化粧品ライバル会社に対抗するために、新体操部に強制的に変更されてしまった。エースだった女は戸惑うばかり。そのうえ、新任のコーチとして赴任してきたのは元カレの男。かつて試合の前日にその男とSEXをして、それが原因で負けたというトラウマがある。チームメイトたちは今注目の新体操に衣替えしたこと、新任コーチがイイ男で股間のもっこりが大きいことに歓喜して、早速誘惑を始めたりしている。エースの女は複雑な心境のまま、信州への強化合宿に出発するが…。
1984年のロサンゼルスオリンピックで正式の競技種目に採用されて、世間から一躍注目を集めた当時の新体操競技を題材にし
たスポ根ラブコメ。
「女体育教師シリーズ」第2弾と日活は銘打ってはいるが、実際は女体育教師は出てこず、教師(コーチ)は男だ。ポスターなどを見ていると、朝比奈順子がタイトル通りの女体育教師を演じているのかと思ってしまうが、彼女が演じるのはエース選手の方。タイトルと中身が一致しないのは、ピンク映画などではよくあるが、ロマンポルノでは珍しい。」


女体育教師 跳んで開いて
 

 笑えますね、全裸で新体操のリボン競技 w
 ロマンポルノのスポーツものは、ま、こういうバカバカしさが売りなんで、コメディー作品が多いです。
 このスチール写真、もう【CINEPO.com】では売り切れです。ポスターは在庫がございますので、気に入った方はどうかお早めに。

 では、次へと続く・・・。

お得な映画グッズ通販サイト【CINEPO.com】

プロフィール

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード